キレイになることは、自信をつけ、ハッピーになること!

【オーディション体験】

実は、先日、『Japan Women’s Collection』

ジャパンウイメンズコレクション

http://womens-collection.com/

のオーディションを受けました。
img_contest4_s

 

今まで、一度もモデルになるようなものに応募したことがないのですが、

年代別に応募できるということで、応募してみました。

 

今まで、ミスコンとか、興味がなく、どうして外見ばかりで人を選ぶのか…

大切なのは、中身! と思っていたから…

ただ、歩いてニコッと笑って、だれでもできる仕事…と思っていた (ごめんなさい)

 

今回、オーディションを初めて受けて、簡単ではない!と

やはり、中身がないと面接に応えられないし、

自分をアピールするウォーキングが出来ないと、着る服を綺麗に見せることができない…

 

モデルであることは、そんな簡単なものではない!!

 

【アイドルはただ者ではない】

テレビで活躍されている「アイドル」は、必要とされている場をみて自分をいかに

見せるのかをよくわかっている人たちなのですね。

おばかキャラ…も、徹底していないと共感をうけないですし…

 

中途半端がきれいに見えないのだと思い知りました。

 

【オーディションに応募した理由】

今回、私が応募した理由は、まずは、直感!

Facebookで知り合った方の投稿を見て、「あ、応募しなくちゃ!」

と思ったのです。

 

【募集要項は…】 

そして、今、『Japan Women’s Collection』のサイトを再度見てみると

MENU があり、それをクリックすると… 

(実は、それまでクリックしていなかったおバカな私!)

何も知らずに応募したのですが、コンセプトが、 

「日本の美を、日本からアジア、そして世界へ。」ということだけは、知っていたのです。 それが、親善大使のようなことをするということだけは。

募集要項が

「50代 美意識が高く若い世代へのお手本を目指すモデル 若い世代へのお手本を目指すモデル」 とあるではないですか?!

 

img_contest2_s

 
【私の野望】 

私は、自分をあるがまま受け入れて生きていってもらいたい!

自分の魂、潜在意識とつながることで、効率よく、願いをかなえてほしい!

そのための、私自身が一つの見本(モデル)となりたいと思って生きています。

 

旦那さんには、「思い付きで行動するな!よく考えて動け!」と言われますが、

ほとんど全て、直感で決めて、行動しています。

 

会社勤めを辞めて独立して、「神戸カウンセリング研究所」を立ち上げた時も、

新たに、「ハッピービューティショップ」で化粧品を取り扱うことにした時も、

長野の戸隠で「ヒーリングカフェ 熊之助」を作ろうとした時も、

すべて、直感というかメッセージが来て、それに従って行動して実現しています。

 

直感を信じ、行動することが、成功したり幸福になったりすることを

自分が見本(モデル)となって、証明したいのです。

 

先ほど見た、募集要項!

「50代 美意識が高く若い世代へのお手本を目指すモデル 若い世代へのお手本を目指すモデル」

 

まさに、私の願いそのものです!

「あきらめないで、誰でも年齢も性別も関係なく、やりたいことができる!

ということを示したいから…(自己満足ですが)

その生き方の見本(モデル)となりたいから…」

 

55歳にして、初 チャレンジ! 

50歳ではじめた化粧品ビジネスも、美!

今回の募集もモデルで、美に関すること。

何かこれを私がやる理由があるのだと思っています。

 

【これから…】

直感を信じて生きること。

すると、結果はわからないけれど、宇宙に後押しされている感じがする…

結果はわからなくても、必要な経験をさせてもらえる!ということだけは、間違いないこと!

後で、その時に取った行動の意味がわかる。

今後どうなるか分かりませんが、

まずは、結果は、残念でしたが、楽しかった!

「美」について、いろいろ考えることができました。

 

ウォーキングひとつにしても、奥が深い!

 

【気づきをもらうと…】

オーデションの前に 付け焼刃で習ったウォーキングで、いろんな気づきがありました。

 

丹田がしっかりしていないと、まっすぐ歩けない。

自分をしっかり持たないと、軸がぶれてしまいます。

自分の気持ちだけで歩いては、見せることにならない。

見る人を意識して、目的を持って歩く!

 

生きる姿勢と似ているなぁと思いながら、歩きました。

img_contest3_s

着ている服を綺麗に見せる歩き方が、ウォーキング。

と同時に、自信をもって、見てもらうために表情をつくる。

 

いえ、自信がないと、ちゃんと表情も作れないし、ウォーキングもできないのです!

ウォーキングしていて、

 

「恥ずかしい! 」

 

と思うことが多いのですが、「恥ずかしい」の気持ちの裏には、

自分に対し自信がない…という思いがあると知りました。

また、自分にジャッジ、判断している自分もいました。

「どうせ、出来ない!」という思い。

 

自分を何かから守りたいのでしょうね。

自分の中のそういう思いに気が付き、それを打破するために、行動する!

 

まさに、そのための行動!

 

私に直感を通して教えてくれているのだと思っています。

 

「怖れに気づき、自分から飛び込む」作業を何度も繰り返すことになっていました。

 

自分の中の固まった、玉ねぎのような思いを、ひとつづつ見つめて、剥いていく作業を

このオーディションを通して行いました。

それが、自己成長の一つだから。

 

行動したからこそ、次に、成長することができた!

img_contest1_s

 

ますます、綺麗になっていきますよ。

 

自分の中の制限をはずすだけ!

 

そのために、これからも新たな経験を楽しんできます!

読んでいるだけで満たされる。宇宙の力で相手からも自分からも愛される365日愛されメッセージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事